アイキララの効果を高める使い方のコツ

 

気になる部分には多めにつける

目の下が黒ずみ、老けた印象に見えるのを打開したくて、口コミを読んで気になっていたアイキララを使い始めました。毎日使っているうちに、だんだん黒ずみが薄くなっていき、1か月もたたないうちに、明るい印象の目元になることができました。

使い方のコツは、気になる部分に出来るだけたくさん浸透させることです。通常は左右でワンプッシュですが、疲れがたまっているときなどは片方ずつに1プッシュを塗りこんでいます。叩き込むように塗ると、良く浸透します。そうすると、次の日の朝、ハリのある若々しい目元に蘇っています。

 

アイメイクがきれいにのる

アイキララはアイケアの化粧品ですが、顔の中でしみが気になる部分にも使っています。頬にシミを見つけ、アイキララを塗り続けてみると、だんだん薄くなっていきました。目元だけでなく、部分ケアにも使えるのが嬉しいです。

保湿力も高く、目の周りの皮膚がスムーズになるので、アイメイクがきれいにのり、シワに入り込むこともなくなりました。グラデーションなども綺麗に出せるようになり、メイクが楽しくなりました。目元の印象が明るいと、顔全体が華やかな印象になり、若く見られるようになりました。これからも、アイキララを使い続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です